2007年 06月 25日 ( 1 )


家というのは人が住まなくなると、とたんにダメになっていく。
家というのは不思議なものだ。
我が家よりどう見ても立派に見える家が、空き家になったとたんに崩れいていく

a0086387_2354265.jpg




a0086387_2355450.jpg





a0086387_2322530.jpg





a0086387_23222130.jpg



我が家もかなり小樽遺産的なたたずまいだ。
今年は壁の色を塗ろう、今年は屋根のペンキを塗ろうと毎年思うのだが・・・
やろうと思っているうちに、また冬が来てしまい先送りしてしまう。

それでも私達が住んでいると言うだけで、何とか雨風にもめげずに建っている。
さすがに何年か前の台風のときは、ダメかと思ったのだが・・・

小樽の街には、まだまだ風情のある家が建っている。
古い家は写真を撮るには、魅力的な素材ではある。
でも住んでいるほうにすると、いろいろと大変なことも多い。
引っ越す気持ちもわかるのだ。
[PR]
by k_ruka | 2007-06-25 00:46