<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークかぁ

春は駆け足だ。

春の写真を載せようと撮った写真。

でもこの時期の写真って、少し日にちがずれただけでも、載せられないもんだな。


一週間前なのに、たぶんもう辺りの様子は随分様変わりしているんだろうな。

a0086387_213583.jpg



a0086387_2132798.jpg



我が家の前の土手

フキノトウは巨大に伸び、チューリップは蕾をつけた。

スイセンは少々しおれて、時期を過ぎようとしてる。

さてもうすぐだ、桜の蕾が膨らんできた。


納品の準備で忙しい我が身ながら、春の陽気には勝てず・・・眠い。

仕方なく随分前に買ってあったファイト一発を飲んで、がんばるのだ。
[PR]
by k_ruka | 2007-04-30 02:31

屋根

a0086387_0453676.jpg




a0086387_0454964.jpg




a0086387_046828.jpg




a0086387_0462388.jpg




a0086387_0463566.jpg

[PR]
by k_ruka | 2007-04-28 01:06

雨上がり

午後には降っていた雨も上がり、日差しも出てきた。

久々の雨に誇りっぽかった街もきれいになった。

窓の外を雨上がりの雲がダイナミックに流れていく。


たまには坂を上って、雲の写真でも撮ってみようか・・・


a0086387_082837.jpg




a0086387_09158.jpg




a0086387_091373.jpg


久しぶりに船見坂を上がり、小樽の街を写してみる。

カメラを買い立ての頃は、よくここから街を撮っていた。


見慣れた風景だけど、あきない風景。
[PR]
by k_ruka | 2007-04-27 00:35

忍路港

週に一度は用事があって余市を行ったり来たりしている。
最近は暖かくなってきたし、天気がいい日も続いているので、ちょっと寄り道して海辺の方まで入ってみる。

蘭島の海、オショロの港、今までは車で通り過ぎるだけだった町。
a0086387_043494.jpg




a0086387_0432184.jpg





a0086387_0433178.jpg


夕焼け
[PR]
by k_ruka | 2007-04-26 02:29

堺町からの帰り道

いつもの歩きなれた道をやめて、少し遠回りをして帰る。

天気によっても、歩く道順によっても、目に飛び込んでくるものが違う。

路地に入り込むたび、知らない土地に来ているようだ。

a0086387_1421759.jpg






a0086387_1422837.jpg






a0086387_1423928.jpg






a0086387_1425197.jpg






a0086387_2153259.jpg






a0086387_2154721.jpg






a0086387_143236.jpg

きれいすぎないように・・・

無機質にならないように・・・

ありふれた街にならないように・・・

私が目にするものすべて、これ以上変わらないでほしいと思うのだが・・・
[PR]
by k_ruka | 2007-04-25 01:53

海風に吹かれて想う

a0086387_242998.jpg





a0086387_2422333.jpg


つい先日まで冷たかった海の風も、随分暖かくなった。


海辺で弁当が食えるようになるまで、もう一息だな。
[PR]
by k_ruka | 2007-04-24 02:51

天気の日には、懐かしい歌が口をつく

a0086387_045522.jpg





a0086387_0461443.jpg






a0086387_0463860.jpg



a0086387_2541583.jpg
自分の影を踏めば 太陽に会えはしない

過ぎた時を 追うのはよそう

明日を燃やす心は一つ

ジーンズ エドウィン


確かこんな歌だったと思う。

わしが高校生の頃、よくテレビのコマーシャルでこの歌が流れていた。


その頃よく聞いていた歌の中に、自由とか旅とか、そんな言葉ばかりが並んでいた。

そしていつもそんな歌詞の世界に憧れていた。


「ヨーシ、わしも自由に旅をしながら生きていくんだ」

と高校生にもなって、そんなノーテンキな夢を見ていたから・・・


こんな木彫り屋のオッサンになっちゃった。

夢がかなったような、そうでないような・・・

いまさらリセットは出来ないな。



よく晴れて、影が強く出る日は必ずこの歌を思い出す。

a0086387_1331440.jpg

[PR]
by k_ruka | 2007-04-23 01:13

春風が心揺らす

デジタル一眼レフカメラを持って一年。

一向に上達する気配がない。


相変わらず機能も設定も理解不能。

しょうがないので、いよいよカメラの本でも買って読んでみようかといざ書店へ・・・


初心者のためのデジタル一眼レフ入門 ・・・その手の本の多いことに驚いてしまった。

あまりに多すぎて結局どれが良いのかわからず、立ち読みしただけで帰って来た。

カメラを買って一年、今頃になってやっとそんな本を買って見ようかと思っている。


a0086387_126164.jpg



これから先、マダムがデジカメ一眼レフを買うような事にでもなったら・・・ ・・・

ヤツの事だ、今のままではあっという間に追いつき追い越されてしまう。

わしの先駆者としての立場が・・・ ・・・

そうならないうちに少しでも差をつけておこうと思うのだ。
[PR]
by k_ruka | 2007-04-22 01:36

仕事がある喜び

その日暮らし、綱渡りのような生活を送っているわしらにとって、
仕事の注文が入るということが,どれほどありがたく嬉しいことか・・・

仕事があると言うだけで、安心して少しばかり気持ちにも余裕が出てくる。

普通は忙しすぎて、写真どころか外にも出られない・・・
とまぁ、そうなるんだろうけど・・・

お気楽なわしらは「ちょっとくらいならいいよな」とやっぱり散歩に出かけてしまい、
納期近くにはそのツケが回ってきて、決まって地獄の徹夜続きの日々になってしまうのだ。


a0086387_114690.jpg




a0086387_115673.jpg





a0086387_12745.jpg





a0086387_151180.jpg

和食 なかむら にて
[PR]
by k_ruka | 2007-04-21 01:55

小樽運河

a0086387_2571357.jpg





a0086387_2572168.jpg


窓から外を眺めていると、船見橋の上から駅裏の写真を撮っている光景をよく目にする。
たいていはデジカメか、デジタル一眼レフなのだが、時たま昔の古そうなフイルムカメラで写している人がいる。

それがなぜかうら若き乙女で・・・

オシャレにきめていて・・・

なんか、かっこいいよな。
[PR]
by k_ruka | 2007-04-20 03:00